Let's listen to classic!

Recommended this week
Ludwig van Beethoven and Other

「エリーゼのために Fur Elise」は、ベートーヴェン(ベートーベン)が1808年に作曲したピアノ曲。

『遠き山に日は落ちて(家路)』は、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」第2楽章のメロディに基づき、作詞家・堀内敬三が日本語の歌詞をつけた楽曲。

『ノクターン(夜想曲)第2番 変ホ長調 作品9-2』は、ショパンによる1831年作曲のピアノ作品。翌1832年に出版された。

Antonio Lucio Vivaldi

「四季」より『春(La Primavera)』は、春の到来に喜び歌う小鳥達や春の嵐の様子が描写されている。

「四季」より『秋(L'autunno)』は、秋の収穫を終えてブドウ酒を酌み交わしながら大地の恵みを祝いうかれ騒ぐ農村の様子が描かれている。

「四季」より「冬(L'Inverno)」は、実も凍るような冷たい雪景色の様子が描かれている。

ページのトップへ戻る